部活・ラクロス

モチベーションを保つ2つの方法!

 
最近睡眠負債がたまりすぎて昼寝だけじゃ眠気がさめない日々が続いています、はるたぬきです。

 10月に悔しいリーグ戦が終わり、11月に新しいチームが始まりました。

 同期が幹部となって進めていくチーム。いつかはそうなるだろうと何となく思っていたのですが、実際にチームを切り盛りする立場となるとその難しさを痛感してしまいますね。

 根本となるチームの運営方針から日々の練習内容まで。

 幹部として果たすべき仕事は指数関数的に増加しているのではないかと戦々恐々です(笑)

 とはいえ、この時期は公式戦も行事もない比較的ゆっくりできる日が多いです。

 そんな日は自分がこの先どのようにしてチームを作っていけばいいのか考える時間もあります。

 そこで不安になるのが、いかに自分の、ないしは他人のモチベーションを高く保つようにできるか、ということです。

 毎日トレーニングをして筋肉痛だらけ。おまけに幹部だからビデオを見て人一倍チームの現状を把握することに努めていかなければならない。

 そこに就活や卒業研究、院試といった要素も入ってくる。

 バイトからやっと帰ってきたかと思えばまた早朝に起きてグラウンドへ向かう。

 よくもまあそんな忙しなく動き回る生活を先輩方はできたものだ、と感心してしまいます。

 そんな先輩方にモチベ―ションを保つ方法を聞いたところ、次の2つがあることがわかりました!

 ①そもそも自分が何をしたかったのかを思い出す

 

 自分が何をしたいのか?ということを決めるときは直感でいいと思います。そしてその直感を信じること。

 ホントは違うんじゃないか…?と思う日があっても無理やり信じ込むこと。

 私の場合は、来年の目標は「ゴーリー全員が一部レベルの能力を持っている」ようにすること。

 これは何としても実現したい。したいことの理由なんてどーでもいいのです。

 初めはその気持ちが嘘だったとしても、「私は○○がしたい」と毎日信じているうちに本当の気持ちになりますから。

 私が最近しているのは、ノートに自分がしたかったことを書いて、それを毎朝声に出して読むということ。これなら気軽に目標を日々確認できそうですね♪

 ②自分がしたいことを常日頃から周囲に発信しよう!

 

 そうやって自分がしたいことが定まったら、他の人にそのことを伝えてみましょう!

 友達でも、家族でも、上司でも、部下でも、親しい人ならだれでもいいと思います。

 ブロガーなら、ブログで自分の好きなことを書いてもいいですよね(笑)

 でも、自分のことを他人に伝えるのが恥ずかしかったり、なんか嫌だったりする人もいますよね。

 過去に自分がしたいことを話して笑われてしまったり、否定されてしまって落ち込んでしまった、という方もいらっしゃるかもしれません。

 それでもいいんです。だって、他でもない自分自身がそれを信じているのですから。

 笑ったり否定した人って、きっと裏ではあなたのことを羨ましがってるんですよ。

 自分が成し遂げたいことを話しているだけで、なんか立派な人に見えてくるものですから。(これは私の経験から。)

 私も、初めのうちは目標を掲げたはいいものの、それが本当に達成できるのか不安になってしまうことが多かったです。

 そうしているうちに、ホントはこんな事したくないんじゃないのか?と自分で自分を責めて気分が落ち込んでいました。

 大好きなはずのラクロスもそうでした。

 リーグ戦で惨敗して、降格して…ラクロスなんてしたくないんじゃないか、と不安になる日々。

 でも、よく考えたら好きじゃなかったらそもそもリーグ戦に出てないし、審判の資格だって取ってない。

 ラクロスが大好きだし、ラクロス部にいるメンツも大好きだ。

 来年引退するときは絶対に笑って終わりたい。

 そこに理由なんていらないと思います。あとはどれだけ自分を信じ込ませるか。

 そして、どれだけ他人を巻き込んでいけるか。

 そもそも私は…と考えるよりも、前進するために悩んだ方が人生数百倍楽しいですからね(笑)
 
スポンサーリンク
ABOUT ME
はるたぬき
大学でラクロスを始め、京大大学院に進学を決めたたぬき。「面白きことは良きことなり」を合言葉に、今日も卒業研究に熱中している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です