ライフ

練習嫌いが練習を大好きになる2つの方法①

 
どうも、はるたんです。いよいよラクロスもシーズンインが近づき忙しくなってきたこの頃です笑

 プロ野球もキャンプインして、スポーツ選手が本格的にトレーニングを開始し出す時期ですね!

 特に、大学スポーツはこれから春休みなわけですから、プロスポーツ並みに練習に取り組む時間が増えるでしょう。

 練習が好きだという人なら問題ありませんが、中には練習に行きたくない、つらいと思う方もいるのではないでしょうか。

 私も、どちらかというと後者のような考えに陥りがちです笑

 筋トレがきつい、練習してもシュートを止められない、自由な時間が減る、明日も朝早いのかあ…etc

 もともと好きで始めた競技を続けているうちに、だんだんやりたくなくなってしまう…

 今日は、そんな皆さんのための記事にしようと思います。

 ①なぜ練習が嫌いになってしまうのか?
 
誰だって競技を始めた時はうまくなりたいと心の底から思っているはずです。

 そうでなかったら、そもそも始めようとは思いませんよね?笑

 私は今大学3年ですが、これまでたくさんの人がラクロス部に入部してくるのを見てきました。

 しかし、それと同時にラクロス部を辞める人もたくさん見てきました。

 彼らの中にも、八方ふさがりな理由で辞めざるを得ない人がいるのはよくわかります。

 でも、多くの人は、日々のラクロスの練習に価値を見いだせなくなってしまったのではないかな、と思うのです。

 言い換えれば、ラクロスの練習をしなくても別に人生困らないなーということです。

 私としては、ラクロス部を続けようが辞めようがその人の選択であればそれでいいと思います。

 ただ、ラクロスを続けることで得られる価値に気付けなかった、という点では残念なことだと思います。

 では、続けることで得られる価値とは?それは、「課題を克服して勝利を得る喜び」だと考えています。

 できなかったことができるようになる。でもまたできないことが出てきたから考えて、克服して…の繰り返し。

 こうした一連のサイクルは社会に出ても同じだよ、と社会人のOBの方が教えてくれました。

 (ちなみに、部活やサークルに入ればこうしたサイクルを回す経験は積めると思います。ただ、ラクロスは経験値ゼロの所から始めやすいスポーツだからみんな最初は横一列でスタートする、ということを付け加えておきます。)

 できなかったことができるようになって嬉しくない人なんていませんよね?

 逆に言えば、いつまでたってもできるようにならなかったら面白くなくなってくるわけです笑

 練習に行くのがだるいという人は、この喜びを思い出せない状態にいるだけなのかもしれませんね。

 ②練習が大好きになるたった2つの方法

スポンサーリンク
 もし、練習しても課題が克服できなくてつまらない思いをしている人がいれば、その人が練習大好き人間になるための方法は簡単ですよね笑

 「課題を克服する力をつける」

 これこそが現状打破のキーポイントでしょう!

 課題にぶつかったときに、どんな練習をすれば克服できるのか?


スポンサーリンク
 そのプレーができるようになったら、試合の中でどんな活躍ができるのか?


 もしみなさんがこうしたことをどんどん考えられるようになったら、それはすごい選手になれると思いませんか?

 ボールを持たせれば必ず得点をもぎ取ってくる選手。

 DFとして、こいつがいれば安心だとチーム全員から信頼される選手。

 こいつがゴールの前に立っていれば絶対負けない!と思われるゴーリー。

 ほら、これってまさしくスポーツマンガに出てくる主人公そっくりじゃないですか?

 「ハイキュー!!」に出てくる日向や影山、西谷、月島などなど、あんな風にかっこいいプレーで会場を沸かせたいじゃないですか!

 (個人的に好きな作品なので紹介してみました笑)

 じゃあどうやったら、日向や影山のようなバリボーバカになれるのでしょうか?

 どうすれば、勝利のために自分の力を高めることができるのでしょうか?

 実は、たった2つのことをするだけで自分を練習に駆り立てることができるんです!

 はるたんも、練習に行っても疲れるだけでストレスたまるし、行きたくないなあ…と思っていた時期がありました。

 でも、これから紹介する2つのことをしただけで、日々の練習やビデオ確認などを積極的に取り組むことができるようになりました!

 それは次の2つのことです!

      ・できなかった課題を具体的にする
    ・自分の感情と向き合う

 それほど難しいことじゃないですよね?なんなら今日からだってできることだと思います笑

 この2つのことを実践するために具体的に行うことについては、また別の記事で描かせてもらおうと思います。

 お楽しみに!

→練習嫌いが練習を大好きになる2つの方法②

スポンサーリンク
ABOUT ME
はるたぬき
大学でラクロスを始め、京大大学院に進学を決めたたぬき。「面白きことは良きことなり」を合言葉に、今日も卒業研究に熱中している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です