大学院・大学

両立はできるのか!?大学の部活生の卒業後の進路まとめ


 
4月から大学に入学し、様々な部活に入部を決めた人もみなさん。おめでとうございます!
 
僕のチームでも、たくさんの新入生が入部を決めてくれたのでとても嬉しい限りです(笑)
 
さて新入生の皆さん、ちょっと早いですが今日は部活生(ラクロス部員)の進路についてまとめてみました。
 
ラクロスと自分の将来、どちらも納得のいく選択ができるように今の内から考えてみても早くはありませんよ!
 

部活をしていた人の進路

結論から言うと、部活生とその他の大学生の進路に大きな違いはありません。
 
就活したり、大学院に進学したりなどなど、様々なキャリアパスを選ぶことができます。
 
中には、留年したり、6年生の学部のため4年間のラクロス生活を終えたのちに卒業、という方もいますが…
 
まあ留年はさておき、4年で卒業する場合にフォーカスしてみていきましょう!
 

就職先はどんなところ?

文系職(事務職など)から理系職まで様々な就職先があります。
 
業種も様々です。例えば、文系職で言えば外資系コンサル、某大手メーカーの事務職、不動産、シンクタンク、証券系、メガバンク、高速道路など。
 
理系だと某大手ゼネコンや大手メーカーから中小メーカーの技術職まで様々です。
 
中には都庁や市職員などの地方公務員になった方もいました。
 

就活をするラクロス部員のスケジュール

さて、ラクロス部として活動しながら就活をする人のスケジュールですが…正直なところ、部活と就活の両立はかなりハードモード、と就活勢は口をそろえて言ってました。
 
特に、説明会が解禁になる3月から面接解禁の6月1日まではあちこちの会社に訪問するため、部活を休まなければならないこともしばしば。
 
このため、この時期はチームの運営を3年生に任せるチームも見られます。(3年生にとってはこの時期が来シーズンに向けてのリハーサルの時期に当たります。)
 
一般的なスケジュールは以下の通り↓
 
3年生の6月:サマーインターン説明会解禁、およびインターン選考
 
7月~9月:夏休み、サマーインターン、リーグ戦開幕(←リーグ戦があるため夏のインターンに行ける回数は限定的かも)
 
10月~2月:新チーム発足、冬のインターン選考など。特に2月は大学が春休みのためがっつり練習することが多い。この時期からインターンで練習を休む人も多い。
 
3月:企業説明会解禁。プレエントリー、ES提出、面接など。受ける会社の数は個人差が大きいが、10~30社が多いらしい。
早い人だと下旬で内定が出ることもある。
 
4年生の4月:新歓の時期。ゼミ、研究室配属。面接もガンガン入る。学科推薦だとこの時期くらいに内定が来ることも。内定が欲しい…
 
5月:土日に練習試合が多くなってくる。練習終わってすぐにスーツに着替える生活にも慣れてくる?
 
6月1日:(正式な)面接解禁日。努力が実ればここでようやく内定をもらえて一安心。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学院進学の場合

理系学部生では大学院に進学し、修士卒で就活をする人も少なくありません。中には、博士後期課程に進み研究職を目指す方もいます。
 
僕の大学の場合、内部進学でそのまま自分の所の院に進む人と他の大学(国公立がほとんど)に進学する人に分けられます。 
内部進学でも、大学によっては外部生と同じ試験を受けなければならないところもあれば、推薦枠が大きくほぼ試験なしで進学できるところもあります。
 
ちなみに、私の大学は後者のため、内部進学をする人はB4(学部4年)でほとんどなにもすることがないという特権があったりします。
 
ただし、研究室によってはコアタイムやセミナーの時間が長かったりすることもあるのでそういった関係で部活を休まなければならないことはあります。
 

大学院進学をするラクロス部員のスケジュール(はるたぬきの場合)

3年生の1月:他大学の院進学を決意。研究室訪問のアポ。院試で必要なTOEICのスコアを得るべく受験。
 
2月:研究室訪問。2日ほど練習を休んだが、その他の日はちゃんと部活に出席。
 
3月:午前中は練習。午後は大学の自習室で過去問を解く生活。
 
4年生の4月:新歓。研究室配属。研究室で自習を続ける。
 
5月:入試説明会。志望理由書を完成させる。内部進学者の内定が出るのもこの頃。外部進学組としては焦りだすころ。
 
6月:院試の出願。
 
7月:院試、リーグ戦に向けてラストスパート。
 
8月:院試本番、リーグ戦開幕
 
大学院進学組は朝練がほとんどの部活と日中の研究室生活を両立させやすいと言えます。ただ、院試が8月とリーグ戦開幕ともろ被るのでそこらへんは覚悟が必要かも…
 

今回の記事はここまで!さらに詳しい進路に関しては別の機会に紹介します!

スポンサーリンク
ABOUT ME
はるたぬき
大学でラクロスを始め、京大大学院に進学を決めたたぬき。「面白きことは良きことなり」を合言葉に、今日も卒業研究に熱中している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です