大学

意外と見落としがち!?勉強も部活も両立するスキマ時間活用術

 
はるたぬきです。6月も終わりのこの季節。高校生や大学生にとって避けては通れないのが「期末テスト」ですね (T ^ T)
 
僕も、高校生の頃は部活で疲れきった体に鞭打って机に向かうも睡魔の前にあえなく敗戦…気づいたら朝になってんじゃん!てな感じで笑
 
部活ってどうしても束縛される時間が長いから、勉強する時間なんて取れないよ!という叫びが聞こえてきそう。
 
そんな学生諸兄に、はるたぬきから提言。
 

時間がないなら、錬金術師のごとく作り出すのだ!

 

対価はスキマの5分から


 
錬金術の基本は等価交換なので、1日24時間をさらに増やすなんてできないんですな。(鋼の錬金術師ファンとしてこれが言いたかっただけ)
 
ただ、24時間中ずっと部活をしているわけなく他のことをしている時間がありますよね。
 
通勤通学で電車に乗ったり、友達とおしゃべりしたり、食事したりなど。中には、こうしてスマホをいじったりゲームしてる時間もあるよね。
 
こういった時間を勉強時間に当てろ!と先生や親からよく言われますよね〜。
 

スポンサーリンク

それができてたら苦労してないわ!(怒)

 

てエコーがかって聞こえてきたよ笑
 
確かに、電車の中に英単語帳持ち込んでも開かずに寝ちゃうってことよくあるよね。すごくわかる。
 
逆にいえば、電車の中で寝ないようにすれば電車に乗ってるスキマ時間を活用できるはずです!
 
ではどうするか?答えは一つ。

早寝早起き

です!
 

夜は復習を5分だけして早く寝る

 
そもそも電車の中で寝ちゃうのは睡眠時間が足りていないからですよねきっと(笑)
 
また、日中に昼寝をしすぎると夜の睡眠が浅くなってしまうと言われています。だから寝ても疲労が取れず、次の日もなんとなく体が重いというあのつら〜い感じになってしまうんです。
 
要するに、寝る5分前にノートをざっと眺めてあとはすぐに寝るのが疲れを取るのに効率的なんですね。
 
もっといえば、

睡眠は疲れた自分へのご褒美ではなく次の日に最高のスタートを切るための準備

ともいえます。
 
僕自身、バイトの夜勤で深夜まで寝なかった日と22時に寝た日では頭の働き方に雲泥の差があることを実感してます。
 
前者は頭がボーッとしてやる気があまり出てこないのですが、早寝した次の日はやる気満々で勉強もラクロスも頭フル回転できるんです笑

早起きで30分から1時間を作り出す

 
前日早寝した分次の日は早起きすれば家を出る時間までに余裕が出てくることはお分かりいただけると思います。
 
例えば、家を7時に出る人が前日の夜22時に寝て朝5時に起きたら、睡眠時間を7時間確保でき、かつ家で2時間いられるんですよ。
 
これはすごく大きいことです。なぜならば、疲れとは無縁な朝の時間は勉強や作業が最も効率よく進められる時間だからです。言わば勉強のゴールデンタイム。
 
朝のゴールデンタイムに計算練習をしたり、ブログを書いたり色々できます!
 
何より疲れに取り憑かれていないから、自分の時間を自分で制御している感覚を得られます。
 
自分の時間をコントロールできれば自信につながります。やってみればわかります。この記事を読んだ夜からすぐ試してみて!
 

スポンサーリンク

その他のスキマ時間も大切な資源


 
さて、早寝早起きで心身ともに清々しくなれたら通勤電車でも眠くならないですよね。
 
僕も部活で練習試合のための移動時間が片道2時間半(!)かかることがあるのですが、そういう日は絶対に早寝早起きします。
 
だって、前日の夜にするよりも電車内でブログを書いたり院試の勉強した方が効率いいし、何より睡魔と戦わないから自信が持てるんです。「あ、俺自分の時間を生きているなあ」って。
 
結果、移動の電車の5時間でブログ記事を3本書けました。別にこれがいいとかそういう話ではなく、部活で忙しくても時間は作れるよ、という一例です。
 
電車に限らず、他にもスキマ時間を作業時間に変換するワザはいくらでもあります。
 

スマホ・ゲームの時間

 
やめろって言ったって楽しいもんはやめられないです。今日からきれいさっぱりゲームはしません!というとどうしても無理が出てきて長続きしないしね。
 
だから、いつもスマホを1時間いじるならそのうち5分だけでも単語王を眺める時間にしてみませんか?
 
初めは自己満足でも5分勉強してるならOK。しないより少しでもしてる方が100倍マシだから。
 

授業中

 
学校や塾の授業中は何をしてますか?先生の話を聞いてる?それとも内職?笑
 
僕がオススメするのは内職です。それも、

その授業に関係のある内職。

 
例えば、数学で余弦定理を扱ってるなら問題集で余弦定理の計算を授業と同時並行で解く。
 
自分で問題を解く、というのは能動的に学習するということであり、ただ話を聞いてノートを取るよりもずっと効率の良い勉強法です!
 

部活中

部活の練習中はスキマ時間はほぼない笑 だから逆に部活中は部活に集中して勉強のことは頭から追い出すんです。
 
人って、何か一つのことに集中している時間が一番力を発揮しやすいもの。
 
部活中に明日のテストのことを考えても何か対策ができるわけではないし、なにより練習の効率が下がります。
 
短い時間で最大限の成果を出そうとするなら、頭の中で集中することのスイッチを切り替える。いわゆる”できる人”はこの切り替えが上手いんですね。
 

まとめ

 
たかが早寝早起きと侮るなかれ!あなたの人生を大きく変える最も簡単な方法である!
 
夜の勉強は手短に、朝に作業をがっつり進めて圧倒的成長!
 
通勤時間、授業中も効果的な勉強ができる!でも部活中は部活に専念する!
 

文武両道を求める皆様が少しでも成功に近づくことができたなら幸いです!最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
ABOUT ME
はるたぬき
大学でラクロスを始め、京大大学院に進学を決めたたぬき。「面白きことは良きことなり」を合言葉に、今日も卒業研究に熱中している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です